スポーツ

ロコ・ソラーレ敗れる カーリング

 カーリングのワールドカップ(W杯)グランドファイナルが8日、北京で開幕し、女子は平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレで臨む日本は、カナダに1―10で大敗した。3点を先取され迎えた第3エンドに1点を返したが、その後も失点を重ねた。

 W杯の第3戦までの優勝チームなど、計8チームが出場。1次リーグは2組に分かれて2回総当たりで争われ、各組1位が決勝に進出する。日本は男子と混合ダブルスには出場していない。(共同)


(共同通信)