国際

米大統領、フロリダで支持固め 激戦の大票田、復興アピール

 8日、米フロリダ州パナマシティービーチの支持者集会で演説するトランプ大統領(共同)

 【パナマシティービーチ共同】トランプ米大統領は8日、南部フロリダ州パナマシティービーチで支持者集会を開催した。来年に迫る大統領選をにらんで昨秋のハリケーン被害からの新たな復興策を発表し、激戦の大票田フロリダ州で支持固めを図った。

 「私の政権は4億4800万ドル(約500億円)を災害復興基金に充てる」。トランプ氏が演説冒頭でアピールすると、大歓声が湧いた。

 昨年10月のハリケーン「マイケル」のフロリダ州上陸時の勢力は1992年以来となる最大の「カテゴリー5」だった。家が吹き飛び、今でもテント暮らしを余儀なくされる人もいるほど爪痕は深く残っている。


(共同通信)