スポーツ

五輪チケットアクセス130万件 数時間待ち、組織委は陳謝

 2020年東京五輪のチケット公式販売サイトへのアクセスが集中し、待ち人数や時間が表示された「ウェイティングルーム」のページ=9日午後、東京都港区

 2020年東京五輪で国内在住者向けに販売するチケットの抽選申し込みが始まった9日、公式販売サイトにアクセスが殺到した。大会組織委員会によると、午後5時までのアクセス数は約130万件で、つながりにくい状態が続いた。五輪への関心の高さが改めて浮き彫りとなる一方、待ち時間が数時間に及び、組織委の鈴木秀紀チケッティング部長は「ご迷惑をお掛けして申し訳ない」と陳謝した。

 組織委は、サイトの混雑状況を当初の予定よりこまめに監視して対応したほか、電話での問い合わせを受け付けるコールセンターについて、休業予定だった土日も開設することを決定した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス