スポーツ

野球、亜大や立正大など先勝 東都大学第4週

 東都大学野球リーグ第4週第1日は9日、神宮球場で1回戦3試合が行われ、亜大が中大を5―3で下し、立正大は東洋大に延長十一回、3―2で競り勝った。国学院大は駒大を4―3で振り切った。

 亜大は3点リードを追い付かれたが、3―3の九回2死満塁から代打安田が2点打を放った。立正大は十一回2死一、二塁から立松由の適時打で勝ち越した。国学院大は三回の戸張の適時打など好機を着実に生かして加点し、3投手の継投で反撃をかわした。


(共同通信)