経済

NY株、一時330ドル超安 米中貿易協議に警戒感

 【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅が一時、330ドルを超えた。午前10時現在は前日比291・54ドル安の2万5675・79ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は95・58ポイント安の7847・74。

 9日に再開する米中貿易協議の先行きに対する警戒感から売り注文が先行した。トランプ米大統領が前日に「中国が交渉を台無しにした」と非難したことが投資家心理を冷やした。IT関連のインテルやアップルが大きく下げた。


(共同通信)