経済

米、対中関税25%発動 5700品目、22兆円

 トランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席=2017年11月、北京の人民大会堂(共同)

 【ワシントン、北京共同】米国は10日午前0時1分(日本時間午後1時1分)に、中国からの輸入品約5700品目、2千億ドル(約22兆円)分への追加関税率を10%から25%に引き上げる制裁措置を発動した。両政府は9日午後(同10日早朝)、ワシントンで閣僚級貿易協議を再開したが交渉を10日に持ち越した。関税合戦の激化回避に向けた米中の瀬戸際の攻防が続く。

 制裁発動を受け、中国商務省は10日、「必要な対抗措置を取らざるを得ない」との報道官談話を発表した。

 追加関税の対象は家具や家電など幅広い品目に及ぶ。9日までに中国を出た輸出品は10%のまま据え置く。


(共同通信)