経済

百貨店のお中元商戦が始まる 令和記念品や自分用を充実

 大丸松坂屋百貨店のイカで仕立てた「錦鯉の姿寿司」。「令和」の文字の形に盛り付けた

 百貨店のお中元商戦が始まった。三越や高島屋は10日、インターネットでの受け付けを開始した。令和で初めてのお中元に、各社は記念となる商品や、人気が高まっている自分用を充実させた。大手は店頭での受け付けを5月下旬から順次スタートする。

 三越では高級なワインのセットなど自宅用に送ることも想定した商品の別冊カタログを準備した。ペルー産の豆を使ったコーヒーなど限定品を取りそろえた。

 大丸松坂屋百貨店は、イカで仕立てた「錦鯉の姿寿司」など写真映えする商品を用意した。「令和」の文字の形に盛り付けている。


(共同通信)