国際

米大統領納税書に召喚状 下院委、提出迫り圧力

 【ワシントン共同】米下院のニール歳入委員長(民主党)は10日、トランプ大統領の納税申告書の議会提出を求める召喚状をムニューシン財務長官と、財務省外局の内国歳入庁(IRS)局長に出した。今月17日を提出期限に設定した。歳入委は4月の書簡で提出を求めたが、ムニューシン氏が応じなかったため、圧力を強めた。

 下院司法委員会が8日、ロシア疑惑捜査報告書の全面開示を求めた召喚状をバー司法長官が拒否したのは、議会侮辱罪に当たると非難する決議案を可決したばかり。ムニューシン氏が召喚状を拒否すれば同様の追及を受ける可能性がある。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内