国際

横田めぐみさん弟、国連で訴え 「北朝鮮の時間稼ぎ許さず」

 【ニューヨーク共同】国連本部で10日に開かれた北朝鮮の拉致問題のシンポジウムで、拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の弟で拉致被害者家族会事務局長の横田拓也さんは「これ以上、北朝鮮の時間稼ぎは容認できない」と訴えた。

 横田さんは、2回の米朝首脳会談を経ても非核化が進まない現状について「北朝鮮は米国をだまそうとした」との認識を示した上で「求めるのは全被害者の一括帰国だ。段階的、部分的解決は受け入れられない」と述べた。

 同様のシンポは昨年も開かれた。


(共同通信)