社会

山形でリフト停止160人宙づり 月山スキー場、2時間後に救出

 月山スキー場でリフトが電気系統のトラブルで停止し、救助を待つ人ら=11日、山形県西川町(スキー客提供)

 11日午前10時半ごろ、山形県西川町の月山スキー場でリフトが電気系統のトラブルで停止し、乗っていたスキー客ら約160人が一時宙づりとなった。約2時間後に全員救出され、けが人はいなかった。

 スキー場の運営会社によると、トラブルが起きたのは長さ約千メートルのリフトで、運行再開のめどは立っていない。うまく降りられない乗客がいたため、係員がリフトをいったん停止。その後動かなくなったという。

 救出に当たったスノーボードのインストラクター大竹新さん(31)は「宙づりになった客の中には子どももいたが、大きな混乱はなかった」と話した。


(共同通信)