政治

河野外相、ロシアに歩み寄り促す 北方領土交渉で

 札幌市で講演する河野外相=11日午後

 河野太郎外相は11日、札幌市で講演し、北方領土問題を含む平和条約締結交渉でロシア側に歩み寄りを促した。ロシアのラブロフ外相が北方四島のロシア主権を認めるように要求しているのを念頭に「日ロ両方が納得する形で交渉をまとめなければならない」と述べた。

 平和条約締結には両国の議会で批准が必要になる。河野氏は「(交渉結果が)100対0では、0の方の国は批准しない」と指摘し、日ロ双方が受け入れられる解決策が必要だと訴えた。

 10日にモスクワで行われた日ロ外相会談については「かなりヒートアップした部分もあった」と振り返った。


(共同通信)