国際

中国人富豪、不正入学に7億円 米名門大舞台、娘は退学に

 3月12日、米ボストンの裁判所を出るウィリアム・シンガー被告(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米名門大学を舞台にした大規模な不正入学事件で、中国人の富豪が娘のスタンフォード大への入学時、ブローカー役の米国人の男=公判中=に650万ドル(約7億1千万円)を支払っていたことが11日までに判明した。米メディアによると、米国での不正入学で明らかになった賄賂としては最高額。

 富豪は「(被告から)学生の奨学金などに充てられる寄付金と説明された。だまされた」と釈明。2017年に入学した娘は既に退学処分となった。

 米連邦検察はカリフォルニア州で進学相談会社を営んでいたブローカー役のウィリアム・シンガー被告ら50人を起訴。裁判が続いている。


(共同通信)