国際

米中貿易摩擦、長期化へ 大統領が全輸入品関税指示

 トランプ米大統領、中国の劉鶴副首相(新華社=共同)

 【ワシントン、北京共同】トランプ米大統領は、総額5千億ドル(約55兆円)を上回る中国からの全輸入品に追加関税を課すよう通商代表部(USTR)に指示した。USTRは10日、対中制裁「第4弾」として追加関税が課されていない約3千億ドル分への発動に向けた手続きに着手した。10日未明には第3弾の2千億ドル分の追加関税率を引き上げたばかり。矢継ぎ早に制裁措置を繰り出し、構造改革を渋る中国に譲歩を迫る。中国は報復措置に出る構えで、貿易摩擦は長期化する可能性が強まった。

 既に日本企業などが生産拠点を中国以外に移す動きが広がりつつある。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス