スポーツ

車いすバスケ、宮城と埼玉決勝へ 日本選手権

 車いすバスケットボールの日本選手権は11日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで準決勝が行われ、男子日本代表の藤本らを擁し11連覇を目指す宮城MAXと、初優勝を狙う埼玉ライオンズが決勝に進んだ。

 宮城MAXはワールドBBC(愛知)を67―57で下した。藤本は31得点と活躍。埼玉ライオンズはパラ神奈川スポーツクに59―48で快勝した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス