スポーツ

坂本勇人、開幕35戦連続出塁 金本のセ記録に並ぶ

 1回巨人1死、坂本勇が中前打を放ち、35試合連続出塁のセ・リーグ記録に並んだ=東京ドーム

 巨人の坂本勇人内野手が11日、東京ドームで行われたヤクルト8回戦で一回に中前打を放ち、開幕から35試合連続出塁として、1997年に金本知憲(広島)がつくったセ・リーグ記録に並んだ。パ・リーグ記録は83年にスティーブ(西武)がマークした40試合。

 坂本勇は3月29日の広島戦で八回に左前打を放ってから連続試合出塁を続けている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス