国際

パキスタンの高級ホテルを襲撃 武装集団、中国人標的か

 襲撃された高級ホテル「パールコンチネンタルホテル」=2017年4月、パキスタン・グワダル(ロイター=共同)

 【イスラマバード共同】パキスタン南西部バルチスタン州の港町グワダルで11日、武装集団が高級ホテル「パールコンチネンタルホテル」を襲撃、ロイター通信などによると、少なくともホテルの警備員ら5人が死亡、4人が負傷した。同州の分離独立を主張する反政府武装組織「バルチ解放軍」が「中国人や外国人投資家を標的にした」とする犯行声明を出した。

 外国人の被害は確認されていない。武装集団は4人とみられ、警備員らは武装集団の侵入を防ごうとした際などに殺害された。他の警備員や駆け付けた治安部隊が宿泊客を全員避難させたという。数時間の銃撃戦が続き、武装集団は殺害された。


(共同通信)