くらし

母の日の女相撲に声援、北海道 千代の富士ら2横綱生んだ福島町

 「女だけの相撲大会」で優勝した西山まこさん(中央)と準優勝の加藤久美子さん(左)ら=12日午後、北海道福島町

 千代の山、千代の富士の2横綱の出身地として知られる北海道福島町で12日、母の日恒例の「女だけの相撲大会」が開かれた。北海道や秋田県、岩手県、東京都から集まった61人の女性力士が「こでぶ山」「女盛り」などの個性あふれるしこ名で登場し、約1500人の観客を前に熱戦を繰り広げた。大会は今年で28回目。

 客席では、応援する力士のしこ名を書いた垂れ幕やうちわを持つ人の姿も多数見られ、「母さん、負けるな!」などと子どもたちの元気の良い声援も飛び交った。

 決勝は東京都の看護助手西山まこさん(24)が、秋田県の運転手加藤久美子さん(25)を寄り倒しで破り、3連覇した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス