スポーツ

欧州サッカー、マンCが2連覇 ドイツのVは最終節に

 イングランド・プレミアリーグで2連覇を達成し、トロフィーを掲げるマンチェスター・シティーのグアルディオラ監督(中央)=ブライトン(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(7~12日)で最終節のイングランドは首位マンチェスター・シティーが敵地でブライトンを4―1で下し、勝ち点を98に伸ばしてリバプールを1差で振り切り、2季連続6度目の優勝を果たした。

 ドイツは首位バイエルン・ミュンヘンと2位ドルトムントの勝ち点差が2に縮まり、優勝の行方は最終節に持ち込まれた。バイエルン・ミュンヘンがライプチヒと0―0で引き分けて勝ち点75とし、ドルトムントはデュッセルドルフを3―2で下して同73と迫った。

 得失点差はバイエルン・ミュンヘンが17点上回り、最終節で引き分ければ、7連覇が確実だ。


(共同通信)