国際

国境の壁建設にICBM経費転用 トランプ氏、公約重視

 トランプ米大統領=8日、米フロリダ州(AP=共同)

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は12日、トランプ大統領の看板政策であるメキシコ国境の壁建設費に転用する国防予算約15億ドル(約1650億円)に、大陸間弾道ミサイル(ICBM)や空中警戒管制機(AWACS)のプロジェクト費が含まれていると報じた。国防総省の文書を入手したとしている。

 大統領選が来年に迫る中、再選を目指すトランプ氏は、移民申請者の急増など国境は危機的状況にあると繰り返し訴えており、選挙公約である国境の壁建設の進展を支持層にアピールしたい考え。公約実現のために安全保障に必要な経費を切り崩すなりふり構わない姿勢には批判も出そうだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス