芸能・文化

吉本興業、笑いで地域の課題解決 全国で社会事業

 「全国住みます芸人」と気勢を上げる西川きよしさん(前列右)=13日、東京都新宿区

 吉本興業は13日、東京都内で記者会見し、「全国住みます芸人」らが笑いを通じて地域社会の課題解決のために取り組む事業の概要と進み具合を明らかにした。

 会見では、高齢農家が売りさばけない農作物を、買い物に出にくい山間部などに芸人が運び、お笑いライブとともに販売(山梨)、介護施設に赴き、笑いを交え1時間程度の介護レクリエーションを実施(栃木)など高齢者支援事業を紹介。

 駿河湾の深海魚からふりかけを作って販売・PR(静岡)、イグサを使った食品を開発し畳文化もアピール(福岡)など特産物を活用する事業なども紹介された。一部事業は既に開始しているという。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス