経済

中国、対米報復関税を発表 トランプ氏も新たな措置へ

 トランプ米大統領(ロイター=共同)、中国の習近平国家主席

 【北京、ワシントン共同】中国政府は13日、米国からの輸入品600億ドル(約6兆6千億円)分の追加関税率を従来の最大10%から最大25%に引き上げると発表した。米国が中国からの輸入品2千億ドル分に課している追加関税率を引き上げたことへの対抗措置で、6月1日から実施。米中両国は「制裁合戦」に再び突入した。

 トランプ米政権も13日、新たに中国からの輸入品に追加関税を課す手続きの詳細を公表する。これで全ての中国製品に追加関税を課すことになる。これまで対象外だった米アップルの「iPhone」など残る約3千億ドル分に課す方針で、消費財が幅広く含まれる見通しだ。


(共同通信)