社会

京都山中に図書館の本、不法投棄 100冊超、宇治市など経緯調査

 京都府木津川市の竹林で見つかった本=6日(木津川市教委提供)

 京都府宇治市や周辺自治体の図書館の本が、宇治市の山中に投棄されていたことが13日、市教育委員会への取材で分かった。少なくとも100冊以上とみられ、市は経緯を調べるとともに、府警に相談している。

 市教委によると、11日に「図書館の本が不法投棄されている」と連絡があった。現場からは、宇治市の図書館や滋賀県立図書館(大津市)などのバーコードが貼られたり、蔵書印が押されたりした大量の書籍が見つかった。赤いビニールひもで、十数冊ごとに束ねられていたという。

 十数キロ離れた同府木津川市の竹林でも5日、図書館のラベルや蔵書印のある本が投棄されているのが見つかった。


(共同通信)