経済

国内LCC初の累計搭乗3千万人 ジェットスター・ジャパン

 累計搭乗者が3千万人に到達し、記念撮影するジェットスター・ジャパンの社員ら=14日午後、成田空港

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は14日、2012年の就航からの累計搭乗者数が13日付で国内のLCCとして初めて、3千万人に達したと発表した。

 同社は14日、成田空港第3ターミナルでイベントを開き、高松行きの乗客に社員が記念品をプレゼントした。片岡優社長は記者団に「日本でLCCがここまで成長し、感慨深い。安かろう悪かろうではなく、今後も利便性を高めていきたい」と述べた。

 同社は12年7月の成田―新千歳、成田―福岡を皮切りに、現在は国内22路線、国際7路線を運航している。


(共同通信)