社会

NHK、受信料が初の7千億円超 5年連続で最多更新

 NHK放送センター=東京都渋谷区

 NHKは14日、2018年度決算の速報値を発表した。事業収入は前年度比129億円増の7332億円で過去最高だった。その大半を占める受信料収入は209億円増の7122億円で初めて7千億円を超え、5年連続で最多を更新した。支払率も82%と過去最高。

 要因は「(受信料制度を合憲と判断した17年の)最高裁判決の影響や、営業体制の改革を進めたこと」としている。

 事業支出は87億円増の7060億円、収入から支出を引いた事業収支差金は41億円増の271億円で増収増益だった。黒字は29年連続。事業収支差金は、財政安定のための財源に繰り入れるなどする。


(共同通信)