スポーツ

プロゴルファー小針春芳さん死去 「那須の神様」

 小針 春芳氏(こばり・はるよし=プロゴルファー)4月19日、老衰のため栃木県那須塩原市の介護施設で死去、97歳。那須塩原市出身。

 高いティーアップや5番ウッドの名手として知られ「那須の神様」と呼ばれた。2度の日本オープン選手権優勝など通算6勝を挙げ、シニアでも活躍。12年に日本プロゴルフ殿堂入りした。


(共同通信)