スポーツ

ソ7―11西(14日) 西武、4本塁打で打ち勝つ

 5回西武無死一、二塁、中村が右中間に3ランを放つ=北九州

 西武が今季初の4本塁打を含む17安打で11得点し、打ち勝った。二回に外崎の3ラン、三回は秋山、山川の2者連続ソロ、五回は中村の3ランで突き放した。高橋光は5回5失点(自責点2)で3勝目。ソフトバンクは投手陣が崩れた。


(共同通信)