政治

丸山穂高氏に議員辞職要求相次ぐ 戦争発言で日本維新の会除名

 丸山穂高衆院議員=13日

 野党からは15日、戦争による北方領土返還を元島民に質問し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員について、議員辞職を求める声が相次いだ。立憲民主党の福山哲郎幹事長は党会合で「発言は論外で、こうした議員が存在していたことが日本の恥で残念だ。議員辞職に値する」と強調した。

 国民民主党の大塚耕平代表代行は党会合で「国会議員としてあるまじき発言だ。自ら責任を取って議員辞職することを求めるべきだ」と述べた。

 維新の馬場伸幸幹事長も、丸山氏が除名処分後も無所属で議員活動を続けると表明したことに関し「残念だ」と党会合で語った。


(共同通信)