社会

ハロウィーン路上飲酒禁止、渋谷 検討会が中間報告

 昨年のハロウィーンで、横転させられた軽トラックの上に乗る若者=2018年10月、東京・渋谷(ゆうきゆう・ゆうメンタルクリニック院長提供)

 昨年秋のハロウィーンで逮捕者が出るなどトラブルが相次いだ渋谷駅(東京都渋谷区)周辺について、区が設置した対策検討会は15日、ハロウィーン期間中などに路上飲酒を禁止する混乱防止策を盛り込んだ中間報告を公表した。

 中間報告は「酒を飲み歩きする行為が騒ぎに拍車を掛けており、有効な手だてを検討すべきだ」と指摘し、規制付きの条例制定を求めた。

 区は報告を受け、路上や公園で飲酒を禁止する内容の条例案を区議会に提出する予定で、今秋までの施行を目指す。

 渋谷駅のスクランブル交差点には、10月31日のハロウィーン当日や直前の週末に仮装した若者が訪れ、騒動が深刻化している。


(共同通信)