経済

KDDI、通信事業依存の脱却へ 中期計画、金融・ネット通販が軸

 KDDI(au)は15日、2022年3月期までの中期経営計画を発表した。主力の国内携帯電話事業の先細りをにらみ、売上高に占める非通信事業の割合を現在の2割程度から4~5割に伸ばし、通信依存からの脱却で成長を目指す。金融やインターネット通販を中核とする消費者向け事業を一つの軸に据えた。

 22年3月期の消費者向けサービスの売上高は、19年3月期の約6割増の1兆5千億円に伸ばす目標。楽天や、ヤフーを傘下に収めたソフトバンクとの競争が激化する見通しだ。

 また来年導入の第5世代(5G)移動通信システムの活用をてこに、法人向けサービスは売上高1兆円を目指す。


(共同通信)