国際

イランのザリフ外相が訪日 16日、安倍首相と米対立協議か

 イランのザリフ外相

 【テヘラン共同】イラン外務省報道官は15日、ザリフ外相が訪日すると発表した。日本外務省によると、ザリフ氏は15~17日に滞在し、16日に安倍晋三首相、河野太郎外相とそれぞれ会談する。

 日本とイランは伝統的に良好な関係を維持している。会談では、米国とイランの対立から軍事的な緊張が高まっていることを受け、緊張緩和に向けた方策や、米国が離脱したイラン核合意の行方などについて協議する可能性がある。

 日本政府は核合意を維持すべきだとの立場を表明しており、イラン政府に対して合意にとどまるよう働き掛けている。


(共同通信)