スポーツ

柔道GP阿部詩が半年ぶり実戦へ 藤原も派遣

 全日本柔道連盟は17日、グランプリ大会(24~26日・フフホト=中国)の派遣選手を発表し、世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)で2連覇を狙う女子52キロ級の18歳、阿部詩(日体大)が出場する。阿部は左肩痛などで大会から離れており、昨年11月のグランドスラム大阪大会以来の実戦となる。

 昨年の世界選手権男子81キロ級2位で、今年も同選手権代表の藤原崇太郎(日体大)も派遣メンバーに入った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス