くらし

JR九州、ミッキー新幹線が出発 「ワクワク旅を」と期待込める

 人気キャラクター「ミッキーマウス」の装飾を施し出発する九州新幹線。旅行かばんを手に走るイラストなどが描かれ、乗客らの目を楽しませていた=17日午後、JR博多駅

 JR九州は17日、博多(福岡市)と鹿児島中央(鹿児島市)を結ぶ九州新幹線で、人気キャラクター「ミッキーマウス」の装飾を施した列車の運行を始めた。この日は招待客を乗せた団体列車を博多から鹿児島中央まで運行した。18日以降は「さくら」と「つばめ」の一部列車で運用し、期間は11月下旬までの予定。

 ミッキーマウスがアニメ作品のスクリーンに登場してから90周年を迎えたのを記念しており、新幹線を使っての九州旅行をアピールするのが狙い。青柳俊彦社長は17日の博多駅での出発式で「車内にもいろいろな仕掛けがある。ワクワクして九州を旅していただければ」と期待を込めた。


(共同通信)