スポーツ

ラグビー、フォラウとの契約破棄 豪州代表、差別的投稿で

 オーストラリア・ラグビー協会のキャッスル最高経営責任者(CEO)は17日、シドニーで記者会見を開き、同国代表で世界的スターのFBフォラウ(30)が同性愛者に差別的な内容を写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿した問題で同選手の契約を破棄したと発表した。ロイター通信が報じた。

 オーストラリア協会は4月に契約破棄の裁定を出したが、フォラウが処分に不服を申し立てたため聴聞会を開いた上で重大な違反があったと結論づけた。フォラウは、同性愛者らは「悔い改めなければ地獄が待っている」とするメッセージを4月に投稿した。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス