社会

大規模行事、着実に対策を 警察本部長会議で山本氏

 警察庁は17日、各都道府県警の本部長らを集めた会議を東京都内で開催した。山本順三国家公安委員長は、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合などの大規模行事に関し「関係機関と連携し、対策を着実に実行してほしい」と述べた。

 山本氏は幼児が犠牲になった東京・池袋や大津市の交通事故を挙げ、防止対策を進めるよう要請。「警察活動は国民の協力で成り立っている。『頼りにされる警察』の構築を期待している」と呼び掛けた。

 警察庁の栗生俊一長官はテロや災害、組織犯罪などへの対応を充実するよう指示。「本部長らのリーダーシップで、一層の成果を上げてほしい」と訓示した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス