経済

三菱自動車CEOに加藤隆雄氏 益子修氏は会長専任に

 三菱自動車のCEOに就任する加藤隆雄氏

 三菱自動車は17日、益子修会長兼最高経営責任者(CEO)(70)が会長専任となり、インドネシア子会社MMKI社長の加藤隆雄氏(57)がCEOにそれぞれ就任する人事を発表した。6月21日に開催予定の株主総会とその後の取締役会で正式決定する。

 昨年11月に三菱自動車代表取締役会長職を解任された前会長のカルロス・ゴーン被告=会社法違反(特別背任)などの罪で起訴=は取締役から退任する。

 三菱自動車は、東南アジア地域で多目的車(MPV)「エクスパンダー」などの販売が好調で、貢献した加藤氏の起用で経営の若返りを図る。


(共同通信)