国際

豪総選挙、投票始まる 野党6年ぶり政権奪還狙う

 18日、オーストラリア・シドニーで投票する有権者ら(AP=共同)

 【シドニー共同】オーストラリア下院(任期3年、定数151)総選挙の投票が18日、始まった。世論調査ではショーテン党首(52)率いる野党労働党(中道左派)が、モリソン首相(51)の与党保守連合(自由党と国民党、中道右派)を僅差ながら上回っており、約6年ぶりの政権奪還を狙う。即日開票され、同日深夜(日本時間同)にも大勢が判明する見通し。

 下院で過半数を獲得した政党か政党連合が政権を担う。解散時の勢力は保守連合が74、労働党が69、緑の党など少数政党や無所属が7。

 17日に地元有力紙が掲載した世論調査では二大政党勢力の支持率で労働党が51%、保守連合が49%。


(共同通信)