スポーツ

世界選手権代表に桃田ら バドミントン

 スディルマン杯の開幕を前に練習で笑顔を見せる桃田賢斗=南寧(共同)

 日本バドミントン協会は18日、世界選手権(8月・バーゼル=スイス)の日本代表を発表し、男子シングルスで2連覇を目指す世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)らが入った。

 女子は前回大会ダブルス覇者の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)、シングルスで2大会ぶりの頂点を狙う奥原希望(太陽ホールディングス)らがメンバー入り。ダブルスの男子で世界2位の園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)や、混合で同3位の渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が名を連ねた。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内