スポーツ

世界水泳女子は新倉・貴田が代表 OWSオーシャンズカップ

 女子10キロ 優勝した新倉みなみ=千葉県館山市の北条海岸

 水泳のオープンウオーターのオーシャンズカップは18日、世界選手権(7月・光州=韓国)の代表選考を兼ねて千葉県館山市北条海岸沖で行われ、女子10キロは2時間10分52秒9で優勝した21歳の新倉みなみ(セントラル目黒)と、0秒1差で2位だった五輪2度出場の33歳、貴田裕美(コナミスポーツ)が代表入りを決めた。

 男子10キロは豊田壮(チーム福井)が1時間59分26秒1で1位、野中大暉(木下グループ)が2秒1差の2位で世界選手権の切符を手にした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス