スポーツ

ボクシング連盟、新体制発足祝う 都内で記念パーティー

 新体制発足記念パーティーに参加した(左から)内山高志氏、日本プロボクシング協会の花形進会長、日本ボクシング連盟の内田貞信会長、成松大介、並木月海=18日、東京都渋谷区

 日本ボクシング連盟は18日、東京都内で新体制発足記念パーティーを開き、辞任した山根明前会長の助成金流用などの不正を告発した内田貞信会長は「多岐にわたる改革に取り組んできた。日本の文化や礼節を重視しながら公益化に向け活動していく」とあいさつした。

 体制一新でプロ、アマの協力関係が再び築かれ、日本プロボクシング協会の花形進会長は「アマチュアでやっている子は強い。関係を密にしたい」と話した。年間表彰も行われ、2018年度最優秀選手の男子・成松大介、女子・並木月海(ともに自衛隊)が表彰状を受け取った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス