社会

「撮り鉄」女性転落し重傷、秋田 やぐらから、八郎潟

 18日午前10時40分ごろ、秋田県八郎潟町の高岳山で、JR奥羽線湯沢―弘前を走行する急行「津軽」の写真撮影をしていた東京都八王子市のパート女性(56)が、やぐらから転落した。腰の骨を折ったが、命に別条はない。

 五城目署などによると、女性は撮影のため夫と訪れていた。急行「津軽」は18、19日、イベント列車として湯沢―弘前を1往復ずつ運行し、多くの鉄道ファンが訪れていたという。同署は「気を付けてください」と注意を促している。

 やぐらは高さ約3メートル。老朽化しており、女性は床板が外れたため転落した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス