政治

10月の消費増税、反対57% 共同通信世論調査

 世論調査の主な結果

 共同通信社が18、19両日に実施した全国電話世論調査によると、10月に消費税率を10%へ引き上げることに反対は57・6%、賛成は37・6%だった。条件を付けずに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談を目指す安倍晋三首相の姿勢を「評価する」は61・2%、「評価しない」は30・2%。安倍内閣の支持率は50・5%で、5月1、2両日の前回調査から1・4ポイント減。不支持率は36・2%で4・9ポイント増えた。

 夏の参院選に合わせた衆参同日選を「行った方がよい」は47・8%、「行わない方がよい」は37・2%だった。


(共同通信)