経済

東証続伸、前週末比51円高 GDPプラス成長好感

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 20日の東京株式市場は、1~3月期の実質国内総生産(GDP)速報値が2四半期連続のプラス成長となったことを好感した買い注文が優勢で、日経平均株価(225種)は続伸した。

 終値は前週末比51円64銭高の2万1301円73銭。東証株価指数(TOPIX)は0・67ポイント高の1554・92。出来高は約11億7824万株だった。


(共同通信)