社会

道東道で追突事故、14人重軽傷 強風で土ぼこり、視界不良

 北海道浦幌町の道東自動車道でタンクローリー(右)に追突したバス=20日午後3時27分(道警提供)

 20日午後1時ごろ、北海道浦幌町の道東自動車道で、バスやタンクローリーなど複数の車が追突する事故が相次いだ。事故は3カ所で発生して計12台が絡んでおり、バスの運転手と乗客ら計3人が重傷、11人が軽傷を負った。現場周辺には畑があり、事故当時は強風による土ぼこりで視界が悪かったとみられ、北海道警が詳しい事故の状況を調べている。

 道警によると、現場は釧路市方面から帯広市方面に向かう片側1車線で、最初にトラック2台と乗用車2台による追突事故が発生。その後方約100メートルでも、別の乗用車1台にタンクローリーやバスなど5台が追突したという。


(共同通信)