国際

若者、抗議デモをリード アルジェリア、民主化求め

 アルジェリアの首都アルジェで行われた学生デモ=19日(共同)

 大規模反政府デモが続く北アフリカの資源国アルジェリアで、若者が抗議行動の中心に立っている。大統領を20年務めたブーテフリカ氏(82)が4月初めに辞任した後も、軍中心の支配体制の変革や民主化進展を要求。学生らは独自デモも行い「若い世代が活躍できる国に」と訴えている。

 首都アルジェで19日、大勢の学生らが中心部を行進し、「自由を」と大声を上げた。1954~62年のフランスからの独立戦争中、学生が一斉蜂起した記念日のデモで、ブーテフリカ氏に近かったベンサラ暫定大統領(77)らの辞任も求めた。

 アルジェリアでは人口の約7割が30歳以下とされる。(アルジェ共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス