社会

大阪府警のヘリ、ねじが脱落 被害確認されず

 大阪府警が所有するヘリコプター「おおわし」(大阪府警提供)

 大阪府警は21日、所有するヘリコプターのねじ5本が脱落していたと発表した。被害は確認されていない。府警が経緯や原因を調べている。

 府警によると、21日午後1時15分ごろ、大阪府八尾市の八尾空港で、府警航空隊の整備係らが飛行前にヘリ「おおわし」を点検した際、機体後部下側のパネル1枚を留めるねじ21本中5本が脱落しているのを見つけた。

 ねじは鉄製で長さ1・5センチ、重さ2・7グラム。20日の飛行前点検では脱落していなかったという。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内