政治

野党、予算委開催申し入れ 「82日間開かれず異常」

 衆院予算委員会の野党筆頭理事を務める立憲民主党の逢坂誠二政調会長は22日、野田聖子衆院予算委員長と国会内で会い、予算委集中審議の早期開催を申し入れる文書を手渡した。野田氏は「与党に伝える」と答えた。逢坂氏は記者団に「与党は開催を拒み続けており、今日で82日間も開かれないのは異常事態だ」と述べた。

 文書は「景気動向や日ロ・日朝関係など内外に課題は山積している。首相と全閣僚が出席する予算委を開催し、政府は説明責任を果たすべきだ」と強調。「委員長は状況を重く受け止め、開催を決断するよう強く要求する」とした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス