社会

拉致解決求め、国会周辺デモ行進 特定失踪者の家族ら

 拉致問題解決を求めデモ行進する「特定失踪者家族会」と支援団体=24日、東京都千代田区

 北朝鮮による拉致の可能性が否定できない行方不明者の家族でつくる「特定失踪者家族会」と支援団体が24日、問題解決を求めて国会周辺をデモ行進し「全ての拉致被害者を奪還するぞ」「安倍首相は特定失踪者の声を聞け」などと訴えた。

 参加者約200人は、それぞれ失踪者の顔写真を身に着けて約1時間歩いた。国会前で与野党の国会議員に、解決への尽力を求める要請書を手渡した。

 続く集会で、大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄で家族会会長の昭一さん(83)があいさつし「拉致被害者は日本政府認定の17人だけではないと、国民や来日するトランプ米大統領に認識してもらいたい」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス