社会

岐阜でまた豚コレラ 山県市の養豚場、2千頭殺処分へ

 豚コレラが発生した岐阜県山県市の養豚場周辺に集まった作業員=25日午後

 岐阜県は25日、同県山県市内の養豚場で豚コレラが発生したと発表した。農林水産省は一連の豚コレラの24例目としており、県内では14例目。養豚場では約2200頭が飼育されているとみられ、県は同日、全頭の殺処分を始めた。

 県によると、昨年2月時点で県内には養豚場が38施設あったが、今回の発生も含めて豚コレラで12施設が殺処分の対象となった。飼育頭数も計約11万8千頭から3分の1以上減った。

 山県市の養豚場からは今月24日午前に「1頭が死に、4頭が食欲不振」と連絡があった。県の検査で25日、16頭中15頭から陽性反応が出た。


(共同通信)