社会

千葉で震度5弱、津波なし 女性1人が転倒しけが

 各地の震度

 25日午後3時20分ごろ、千葉県で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は千葉県南部で、震源の深さは約38キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・1と推定される。津波はなかった。消防によると、千葉市緑区の女性(84)が自宅で転倒し、けがを負った。

 気象庁は、揺れの大きかった地域では今後1週間ほど最大震度5弱程度の地震に注意するよう呼び掛けた。揺れが強かった地域では、落石や崖崩れなどが起こりやすくなっている可能性があるとしている。

 東北、上越、北陸、東海道新幹線が一時、運転を見合わせ、在来線にも遅れが出た。成田空港の航空機の運航に影響はなかった。


(共同通信)