くらし

「アユ釣り女子」養成へ 栃木の水産試験場が講座

 講師の指導を受けながらアユ釣りを楽しむ女性(左)=2018年6月、栃木県鹿沼市

 「来れ、アユ釣り女子!」。栃木県水産試験場は、全国有数のアユ漁獲量を誇る那珂川などで今夏、女性対象の「アユ釣り師養成講座」を開く。5人限定で、さおや仕掛けのほか最低限の装備を無料で貸し出し、アンケートに協力を求める。アユ釣り客は男性が大半で減少傾向にあり、女性客を増やすことで、漁協の収入源となる遊漁券の販売拡大と、地元への経済効果を狙う。

 養成講座は、釣り経験はあるものの、アユ釣りをしたことがなかったり、釣果が伸び悩んだりしている女性が対象。6~8月の土曜に5日間、講師の指導を受けてアユ釣りを体験し、独り立ちを目指す。申し込みは6月2日まで。


(共同通信)